スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速筋と遅筋。そしてスポーツ心臓。

最近、こんなこと考えてます。

自分は元々、速筋ばかりだそうです。

これは大学の体育学教室の先生の

実験台になった時があり、

その時の情報なので、確実かと思います。

先生が驚くぐらいでした。

色々調べると遅筋はトレーニングで

速筋遅筋へと鍛えることが

出来る筋肉とのこと。

逆の遅筋速筋は難しいそうです。

心拍数を上げずに、

低心拍数での継続的運動が必要となるのですが。

Garmin405の心拍数を見直すと、

どーも心拍数が簡単に上がってしまう。

もちろん、正確な心拍数ではないでしょうが。

平均で170↑、最大心拍数は220↑なんてのもあります。

心拍数を110~130でキープする様に、

Garmin405でやったりしましたが、

すぐに警告音に怒られてしまいます。

Garmin405はターゲット心拍数を

チェックしたりも出来ます。

少し悩んでましたが、少しだけ解決しました。

ちょっと前に会社の健康診断があったのですが、

先生に言われてしまいました。

『完全なる、スポーツ心臓ですね。』と。

レントゲンも見せてもらったのですが、

自分が見ても、明らかに心臓が大きくなってる。

先生曰く、相当大きくなってるそうです。

そして、安静時心拍数は40~45とのこと。

で、運動を始めると、一気に心拍数↑

のようです。

多分、自分の普段の練習の帰宅Runでは

遅筋を鍛えられてないんだろうなと。

最近、意識してるのですが、

やっぱりうまくいきません。

何か心拍数が上がり過ぎない、

いいトレーニングはないだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : ランニング - ジャンル : スポーツ

Tag : Garmin405 スポーツ心臓 速筋 遅筋

コメント

遅筋って速筋に変わることは無いの(´;ω;`)
だからワタシ、足遅いんだ~~~。
心拍はワタシも健康診断のときに 「ゆっくりでいいですね~~~」って言われてムフフって思いました。

鍛えれば心拍って上がらなくなるのかしら? それにはやっぱり え?こんなスピード?ってくらいの LSDがいいのかしら??

Para様。

遅筋→速筋へと変化させるのは不可能らしいです。
でも、速筋を鍛えることで、面積を大きくすることは可能らしいです。

やっぱりLSDでしょうね。
でも、我慢出来ないんです。
自分は。
つい速く走ってしまいます。
それがいけないのでしょうけど。。。

私も苦手!

LSDは練習の中で本当に難しいですよね
「ゆっくり走ってもいい」ではなく
「ゆっくり走らなければいけない」のですから
走行距離稼げないから、なんとなく敬遠してしまうんですよね

そーなんですよね。

走行距離が稼げないんですよね。
もちろん走行距離が全てではないのでしょうけど。
「ゆっくり走らなければいけない」
という気持ちは同感です。
たまに「ゆっくり走ってもいい」に惹かれてしまいますが。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ジョグノート
プロフィール

カメ

Author:カメ
最近は走ってばかりです。
たまに音楽のことも
書いてます。

記録

【5km】
19分06秒
多摩川月例
2010年5月9日

【10km】
38分52秒
第30回記念武蔵陵マラソン
2010年3月28日

【ハーフ】
1時間24分51秒
第19回ぐんま県民マラソン
2009年11月3日
第29回立川・昭島マラソン大会
2010年3月14日

【30km】
2時間26分57秒
第43回青梅マラソン
2009年2月15日

【フル】
2時間59分30秒
第29回つくばマラソン
2009年11月22日

【112km】
11時間31分19秒
21th チャレンジ富士五湖
2011年4月30日
お気に入りサイト
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
忘れた頃につぶやく
Twitter / kamepapa
MicroAd
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

子供向けyoutube動画を紹介
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。