スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の無料ダウンロード

iLala』の『ブリマベイラの赤い花』という曲ですね。
iLala - PRIMABERA - EP - ブリマベイラの赤い花
こ~いう女性のヴォーカル好きですね。
しかし、二番煎じ、三番煎じぐらいな雰囲気かな。
m-floVERBALっぽいし、mihimaruGTっぽいっし。
でも、この女性ヴォーカルの声は好きだな。
このiLalaとはどんな人達?
調べても出てきませんね。
どなたなか、知ってますか?

何日か前に書いたiTunesのアップデートですが、次の日ぐらいに、
あっさりiTunes7.4.2.4になってましたね。
でも、不具合修正ぐらいかな?
 iTunes Music Store(Japan)
スポンサーサイト

テーマ : iTunes - ジャンル : 音楽

Tag : iTunes iLala ブリマベイラの赤い花 m-flo iTunes7.4.2.4 mihimaruGT VERBAL

コメント

はじめまして-iLalaについて

はじめまして。私はダムティーと申します。

iLalaについて、目を疑うような文章を見つけたのでコメントいたします。
ヴォーカルについては2番煎じ、3番煎じかもわかりませんが、
ラップについては日本随一のオリジナルだと思っています。
あくまでファンである私の意見であるため、多少偏るところもありますが、
他には無いスタイルとして定評を得ていることは間違いないようです。
あと、好き嫌いも分かれるタイプなのでこの意見も人によっては参考にもならないかもしれません。

まず、iLalaとは京都のエイミ・アンナブルナ(女性vo.)とタカツキ(Rap,Woodbass)の2人からなるユニットです。
前者については私もよくは存じないのですが、
タカツキ氏については、ウッドベースの吟遊詩人と呼ばれ、
その斬新なスタイル、詩世界で多くの人を魅了し続けています。
sswsという言葉の表現による大会では、2004年に、
「黒猫は眠らない」という詩を以って優勝しているくらいです。

もしかしたら似たタイプのラッパーはいるかもしれませんが、
少なくともエレクトロニカビートにバイリンガルスタイルで
意味のわからない歌詞をキレのあるラップで披露するm-floのバーバル、
中身も特徴も無い無難なミヒマルGTのラッパー等とは大きく違います。

タカツキ氏の3rd Album「タカツキタツキ」は、
HIPHOPに興味の無い方からの評価も高いので、
もしお耳にする機会があれば、聴いてみてください。
名盤「東京,京都,NY」は米国、フランスでも販売されたのですが、
残念ながら現在は廃盤となっています。

最後に、タカツキ氏のオフィシャルプロフィールを。
http://sound.jp/nrecords/artist/taka_sw.html

彼の書く歌詞に少しでも思うところがあれば、
タカツキ氏の属するユニット「SUIKA」もお薦めします。

「~っぽい」とあまりにも的外れな意見を見つけたので、
(ファンであるせいか)ついかっとなってしまい書き込んだ次第です。
もし、聴きこんだ上での意見でしたら、ごめんなさい。
そう感じる方もいらっしゃらないとも限らないのですし、
興味の無いかたから見たらどれも同じにみえるのかもしれません。

長文、失礼しました。

ダムティー様。

コメントありがとうございます。
最初に、気分を害してしまったようで、申し訳ありません。
タカツキ氏はそんな方だったのですね。
全く、知りませんでした。
私はその方のバックグラウンドで、音楽は聴くものではないと思ってます。
どんなに、凄いアーティストでも駄目なものはダメ。
(自分の心に響かない曲)
と、考えてます。
そのため、あくまでも『ブリマベイラの赤い花』を聴いた感想です。
決して、聴き込んではいません。
あくまでも、ファーストインプレッションです。
それが、ファンの方の気分を害するのも知っています。
私も大好きなアーティストが、1回聴いただけで、簡単な表現「~っぽい」で表現されたら、カッとしてしまうでしょう。
今回、私が書いた記事で気分を害したことは、再びお詫びします。
しかし、私の意見を変えるつもりはありません。
最初にイマイチだなぁ~と、思った曲が聴き込んでいくうちに、よくなる曲もあったりします。
私は音楽を聴く専門なので(自分ではやらない)、詳しい背景とかも、分かりません。
あくまでも、自分の心に響くか、響かないかだけで判断してしまいます。
ただ、音楽を愛する気持ちはあります。
今回の書き込みで、怒ったりもしてません。
むしろ、感謝してます。
新しい、自分の知らない音楽に出会えたので。
iTunesで『タカツキタツキ』がありましたので、購入してみました。これから、聴いてみたいと、思います。
仕事前に、書いたのでよく分からない文章だったら、ごめんなさい。

わざわざのご返信をありがとうございます。
私も一時の感情の高まりがあったせいか、
極力押さえはしたつもりなのですが、
少し過激な文面になってしまっていたようで、
申し訳ありませんでした。

音楽はバックグラウンドで聴く物ではない、その通りですね。
自分の好みに忠実に音楽を聴いている方は尊敬しています。
あくまで、今回私がiLalaについての背景を書いたのは、
カメさんの記事に「iLalaとはどんな人達?」という文章があり、
純粋にその問いの答えを書いたつもりだったのですが、
私の押し付けがましい意見も混ざってしまっていたみたいです。
ダメだと思ったら聴けないんですよね、やはり。
そうやってライブラリに眠っていく曲は1曲2曲ではありませんし、
その中には誰かが好きな曲が入っていることも事実なんですよね。

カメさんのブログの記事を遡って読んで、
所有曲のGB数からしても様々なアーティスト、
曲を聴いている方だとお見受けします。
よっぽど好きでもない限りそこまで音楽を聴けないと思うので、
カメさんが音楽を愛していることはひしひしと伝わってきます。
だからこそ、さらりと流された所に私も憤りを感じたのかもしれません。
まだまだ未熟者ゆえの浅はかな行動を、お詫び申し上げます。

今回の件は、とても勉強になりました。
カメさんのようなしっかりとした意見を持っている方に出会えたことを、
光栄に思います。それでは、良いミュージックライフを。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ジョグノート
プロフィール

カメ

Author:カメ
最近は走ってばかりです。
たまに音楽のことも
書いてます。

記録

【5km】
19分06秒
多摩川月例
2010年5月9日

【10km】
38分52秒
第30回記念武蔵陵マラソン
2010年3月28日

【ハーフ】
1時間24分51秒
第19回ぐんま県民マラソン
2009年11月3日
第29回立川・昭島マラソン大会
2010年3月14日

【30km】
2時間26分57秒
第43回青梅マラソン
2009年2月15日

【フル】
2時間59分30秒
第29回つくばマラソン
2009年11月22日

【112km】
11時間31分19秒
21th チャレンジ富士五湖
2011年4月30日
お気に入りサイト
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
忘れた頃につぶやく
Twitter / kamepapa
MicroAd
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

子供向けyoutube動画を紹介
ブクログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。